宮崎県人権啓発活動協働推進事業

2019.7.31

宮崎大学教育学部で開催されました宮崎県人権啓発活動協働推進事業において、『いつまでも輝く女性でいられるようにーがん教育の必要性ー』と題して会長のガードナー真理が講演をさせていただきました。

主に中学校の教師を目指す学生さん約100名がご聴講くださいました。講話の最後には、乳がんモデルの代わりに、金平糖や黒豆、小豆と大きさの異なる物を忍ばせたこんにゃくに触れ、分かるかどうかの体験していただきました。

貴重な機会をくださいました宮崎大学の竹内先生、ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です