第58回 博多どんたく港まつり

2019.5.3

令和初の活動として、全国有数のお祭り「第58回博多どんたく港まつり」に参加させていただきました!

福岡がん患者団体ネットワーク「がん・バッテン・元気隊」の副代表 山内さんにお誘いいただき、だんでぃらいおんの会の青いTシャツを着て検診の啓発をさせていただきました。

私たちが参加させていただいた団体は、がん患者会、乳がんなどの検診啓発活動団体や病院のスタッフさん、県の検診啓発担当課の方などで結成されたグループです。

他にはNTTやJR、銀行などの大企業から大学、吹奏楽団、日向のひょっとこ踊りのグループも含め、今年は700以上の団体が参加しているとのことでした。

約1.3kmの道のりの間、約5か所で団体の紹介がアナウンスされます。

 

 

「日本人の2人に1人が生涯、がんに罹る時代です。がんは怖い病気ではありません。いまや治る病気です。」

*家族に子どもたちに寂しい思いをさせないためにもがん検診を受けましょう!

*病気で悩んだり辛い思いをしている方へ「共に」とメッセージを送りました。

 

 

「がん・バッテン・元気隊」の皆さま、福岡の皆さまありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です